2011年08月

2011年08月31日

こういうことしてるから体壊すの、。

908
model:あり汰さん
この前の豊島園で良いベンチを見つけたので撮らせて貰ったマダオ。
周りから聞こえた声曰く、全くダメで無い男。略してマダオ!とか言われてた。
杉浦も確かにダメな感じは出てないなぁ〜と思った。
めちゃめちゃ決まっとりますがなwww
杉浦自身も撮り方間違えてるかもね;;
ダメな感じにしようとしてないもん。
まぁモデルに合わせたということで♪

908
model:reltub(れぶ)さん
そして再び杉の写真も編集してみた。
何か写真jpgで保存する時に最高画質に出来てなかったのかも、。
画質悪いんだけど;;;
もぅ一度編集し直す気力は無い、。

杉の写真結構撮ってて杉浦気持ち悪いって思った。
だって、暇だったんだもん;;
やること無くて、そこに杉が居て、カメラ持ってたら撮るしかないじゃん!!
編集できそうな写真は他にもまだあるんだけどね。
周りの景色が良くなかったからかなりアップが多いの。
どれもこれも似たような感じで、せっかく撮らせて貰ったのに残念。

ホントはね、神威と阿伏兎も撮りたかったんだけど、
仲良さそうだったし;;杉浦がチキン過ぎてまともに話すらできなかった、。
可愛い女の子見ると照れてどうしようもない、、。
つくづく気持ち悪い。

あぁ〜ぁ、また気づけば2時すぎてるし;;

onikuyasan20002002 at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月30日

ヤバイ!!超元気になってきた<笑)

一人で部屋で踊り狂ってるんだけど;;

何か無性に楽しくなってきた!

踊りながら衣装作ってる。

やっぱり一人は良いな。
思うままの気持ちを素直に全身で表現できるこの感じがたまんない。

周りに人がいると遠慮しちゃうもんな、。
この、素な感じを人前でも表現できるようになりたい。
そしたらきっと私の人生素晴らしぃ。

ただ変な人だと思われるのが怖いんだよねー。
別に今だって「変わってるね」って十中八九の確立で言われるんだけど、
マジのドン引きされたら怖いなぁ〜って思っちゃうんだよね。
別にそんな他人の評価なんでどぉ〜だっていいのにね!
私馬鹿なんじゃないのwww

外で鳴ってる音に反応して踊りたくなるとかは分かるんだけど、
私の場合、私の頭の中に溢れてくる音を全身で表現したくなるんだよね;;;
ドン引きだし。

一人で歩いてる時ならたまに自然と手が動いてたりするからね。
そんでもって人に声掛けられるとすっげーびっくりする;;

外で鳴ってる音も気になると自分の中に入ってきて、
その音から連想したものを表現したくなったり、
その連想したモノが不快だったら気分悪くなったりする。
どういう感じなんだって自分でも不思議なんだけどね、。
嫌なもの連想するとそのモノの臭いとか見た目とか
リアルに体感しちゃって気持ち悪くなったりはよくある。

でもそれができなくなると凄いピンチなんだ。
疲れてくるとその私の中の世界に帰れなくなると、
どうにも気持ちが落ち着かなくなってきちゃって、。

最近しばらく自分の世界に帰れてなかったから、
やっぱり疲れてたんだと思った。

今やっと帰ってこれたって感じ。
今なら色々素直に表現できる。
楽しいwww

何もかもうまくいく気がする!!

服もどんどん作れて楽しい♪

onikuyasan20002002 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

時間が足りない。

何をどう計算し直しても時間が足りない。
無理をすればどうにかなるかもしれないけど、
無理するのが若干怖い、。

でもそれって甘え?
やるって決めたならやれよ。
自分の決意に負けても良いのか?

ってね、。

今の私には簡単な事だから、
私の存在自体を消してしまおうか。

人とのつながりなんて紙糸の様に脆いよ。
雨がふれば指先で簡単に切れてしまうもの。

それをつないでいるのは私の良心と守るべきと考えられるモラル。
その全てを取り払ってしまえばきっと私は楽に生きていけるけど、
その世界で長く生きれば生きるほどその糸を切る事は多くを失うことになるの。

ほらまた携帯が鳴ってる。
人と関わりたいのに関わると必ず辛くなる。
笑ってしまうよ。

あぁー、どうでもいいこと考えてないで衣装つくろ。
メールの返信もしなくっちゃ。
溜まってるょ…。

っあ、
衣装制作ブログへのコメントメッセージ、ただいま全て返信させて頂きました。
放置していて本当の申し訳ないです。
今制作を予定している衣装が一旦落ち着きましたら、
またラッシュで更新していきたいと思ってるのでよろしくお願いします♪

onikuyasan20002002 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月29日

二次元に帰りたい。

思うより動けない。
作業が進まない。
凄い困った。

そしてクッキーは禁止された、。
バター・砂糖・卵は胃に負担をかけるから控えて…クッキー作れねぇ、、、。
いゃ別に小麦粉と牛乳で固めて焼けばいいんだけどちょっとだけめんどくさくなった。

杉浦さ、何時からだっけか…
1週間くらい前かなぁ〜。
二次元に情熱が沸かなくてさ、。

ってか、二次元だろうが三次元だろうが好きだと思うと一途過ぎて、
好きなモノしか見えなくなっちゃうんだよね。

他の事が一切手につかなくて、
ずっと好きに付いて一途に考えてしまう。

「あいつはそういう所がある。
自分の固定概念に囚われすぎなんだよ。
あいつの部屋ん中、真っ白なんだ。
理由なんてないのに、そうあるべきだと思っている。
俺だったら、そこに赤があったら良い。
だけどなくたって別に平気。
それでもあいつには、全てのものが白じゃなくちゃいけない。
彼はとても先輩が好きで…
先輩のようになろうと努力してる。
それを俺に見せてきては、どぅ?っていっつも聞いてくる。
そうやって簡単に見せびらかすなって言ったんだ。
だけど沢山勉強して向上しようと頑張ってる。

話してる時にさ…
お前は夢見過ぎ(憧れてるだけ)って言ったんだ。
それでもまだよく頑張って続けてる。
あの固定概念が困難を作ってるんだ。
何か申し訳なく思えてさ…
あんなに頑張る必要なんてないのに…
その宣言(決意)を打ち出してからさ、
人に会いづらくなったみたいで。。。。。」

この話。
私はこの話をしてる人が好き。
あいつって呼ばれてる人の行動心理がよくわかる。

この人が言ってる事もよくわかるし、私もそう思ってるんだけど、
理解していても行動できないってのはよくある。
いくら紐がついてるって思ってもバンジージャンプで一歩を飛び出すのが恐ろしいみたいな。
いゃ私、バンジージャンプなら飛べるけど。飛びたくはないな。

何もかもそうなんだよ。
冷静に考えたら意外と何とも無いことは多いの。
例えばね、タイムリーな話だけど、、、
くすぐったいっていう感覚。
脇腹とか足の裏とか膝とかつつかれるとくすぐったいって思う感覚アレは錯覚だと思うの。
私も幼い頃はくすぐったいって思ってたし。
父親が私のことつついてくるからそれがくすぐったくて本当に止めて欲しくて、
泣きわめいて怒られたこともあるくらい本当に嫌だったの。
でも、くすぐられてくすぐったいのは他人にくすぐられてる時だけで、
自分で自分をくすぐってくすぐったいってあんまりないでしょ?
だってそうだとしたら生きて行くのが困難じゃない。
それで、だとしたら他人にくすぐられている時も落ち着いて、
ただ触られていると認識してくすぐったいのかくすぐったくないのか冷静になってみたら、
別に耐え難いほどくすぐったいと言う感覚には為らないって気づいたんだよね。
しいていえば、他人に触れられるという好意は人との距離が近づくから、
気持ち悪いとか、恥ずかしいって気持ちはある。
でもそれは理由が明確だし、相手にもよる話。
これはある種の克服でしょ。

他人に脇腹・足裏・膝を触られるとくすぐったいという固定概念を、
冷静に考えることで克服したの。

こうで無ければ為らないと言う固定概念によって起きる困難を克服するのは
もう少し複雑な事になってくるんだよね。
ただ、無意味にこうしなければ為らないと思っているだけなら別にくすぐられるのと同じ話なんだけれども。

この固定概念に囚われると言う状況に置いては、
その信じている固定概念、コレを信じている事こそが正しいと思っているの。
例えば、最初の話の内容で言うならば、
部屋は全てを白に統一することこそが正しいと思っているの。
別に赤を入れられない訳ではないけれど、入れたくないのよ。
赤くて部屋にあれば凄く便利なモノがあったとしても。
真っ白な部屋に赤を置く位なら、不便でも構わないから、
真っ白な部屋という美学を貫きたいの。

この話を聞くと潔癖だと思うかもしれないけれど、
みんなそれぞれにそういう所あると思うのね。
それは言い換えればコダワリみたいなものなの。

この話をしていた私の大好きな彼も、
時間への激しいコダワリを持っているの。
でも、部屋を白に統一したい彼は時間に関しては気にならないの。
だから部屋を統一したい彼に取って、
この話をしている彼は時間という概念に囚われ過ぎているの。

そのあとの先輩の話だってそう。
先輩に憧れる彼は先輩こそが美の理想だと思っているから先輩になりたいと、
少しでも近づく努力をしている。
でも話をしている彼は自分は自分であって先輩は素敵な人かもしれないけれど、
その先輩と自分は違う人間であるからして、
先輩になる為に努力することは無意味とは言わないがあまり意味の或ことには思えない。
先輩とは違うかもしれないけれど自分には自分の良い所があるじゃないか。
そう思ってるんだと思うの。

ただ、ここで問題なのは、
先輩に憧れる彼は一度した決意の為に人に会いづらいという状況に陥ってるわけ。
これこそが、おそらく話をしている彼の言いたい所だと思うの。
好みもコダワリも自分がどうあろうとするかも自由だけれども、
その考えに囚われる余り思うように生きられないのはどうだろう。

人に会うことが辛くなってまでもそのコダワリは貫かねばならないものかというところ。
多分その辺で話をしている彼はコダワリに折り合いを付けられる人で、
先輩になりたい彼はコダワリに上手く折り合いが付けられないんだ。
コダワリを「まぁ言いか」とは思えない。
これをね、わかりやすいセリフにまとめると…
「諦めたらそこで事件は迷宮入り」みたいなことですよ。
じゃぁどこまでやれたら良いの?解決しない事件がこの世の中にないのならば、
その事件を追い続ける事に意味もあるかもしれないけれど、
もし万が一解決不可能な事件がこの世の中にあるのならば、
今取り組んでいるこの事件はどうなんだろう…。
今の事件に取り組んでる間にも次の事件は起こる。
今の事件を諦めない事と、次の事件に取り組む事はどちらか大切なことで、
どちらを選択すれば正しい生き方なのか…。

結局の所、真理は自分で決めるしかないと言うことになるとは思うの。
そのときやりたいと思った事をやる。
行きたいと思った方に行く。
それが私の思う正しい生き方。

ただ、コレが簡単なことではなくて、。
問題を目の前にすると、どちらの選択肢が自分に取って良いのか…
寧ろ自分はどちらに行きたいのかそれが見えなくなってくるんだ。
それで結局決断できずに、いつまでもそれを抱えている事がストレスとなって現れる。

この現象こそがストレスの筋書きというやつで、
人それぞれ別の筋書きを持っているとは思うんだけど。
ここまで、自分がどう思ってどうして、どうしたら良いと思っていても、
結局問題に直面したさい必ずそのシナリオにそって行動してしまう。

それもまた心理だよね。

彼は良いよ。
とても素敵だ。

onikuyasan20002002 at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

吃驚した!!

909

昨日、救急車で運ばれて吃驚したよwww
病院で点滴されたんだけど、
前に病院オリジナルでエログロ撮りたいよねって話を雛さんとしてたの思い出して、
とりあえず周りの景色を写メった私。
点滴のさ、引っ掛けてるコロ付きのヤツあるじゃん?
あれの構造は結構写真とかあるし、いくらでもなんとかなると思ったんだけど、
点滴の刺さってるところの表現ってどう表せば良いのかなぁ〜って思ったから、
フワフワする頭で写真を…。
レイヤーって凄いって思った。

どうしてこうなったかと言うとね。
ものすごく左肋骨の裏が痛くて、
何かあんまり切れ味の良くない刃物で裂かれる感じだったの。

仕事終わったすぐぐらいからちょっと痛いかなぁ〜って思ってたんだけど、
お腹すいてるのかな??とか思ってノート書いたりして、
そうこうしてたら結構痛くなってきて、
後ちょっとやりたい仕事あたんだけど、
周りの人に助けてもらっちゃて;;

そのあと、しばらくしたら治るかなぁ〜とか思って。
金庫の上で体育座りしてたんだけど、
2時間くらいした時にはもぅどうにも身動きすら取れなくなってて;

でも職場に救急車呼ぶのもなぁ〜と思って仕方ないから店のオーナーに連絡入れて、
オーナーと奥さん現れるなり救急車呼んでくれた。

本気で自分の視力に助けられたと思った。
オーナーの携帯電話の番号が自分の1.5〜2mmくらい先の壁にボールペンで書かれてて、
割と小さい文字だったんだけど、2か0かわかんないとか思いながらも何となく推測で電話かけたら
つながって、凄い視力って大事だと思ったもん。

みんな心配してくれてる様子だし、
純粋に心配してくれてるんだろうけど、
やっぱり心のどこかで自己管理が出来てないこと責めたりしてしまう。
ってか、自分で情けないと凹むのは別にどうでもいいんだけど。
職場の人に自分の体調管理もできない人間だと思われてしまったことが、
どうしようもなく悔しい。

結構ギリギリだとは思ってたけど、
自分で立てたスケジュールに自分が負けてしまったことを
自分が許せない。

はぁー、、。
なんでもっと早く体調悪いって言えなかったんだろう。
ってか気付かなかったんだよね。
どうにもならないくらい痛いと思えばわかるけど、
我慢できるレベルの痛みって痛いのか痛くないのかわかんないんだよね。
昨日は結構ガチだったから、一応親にも連絡入れたんだけど、
「本当にどうにもならないの?眸は声が冷静だから分からないのよ。」って言われた。
もぅ情けなくて笑えて来たもの、
娘が本気でどうにもならないから恥を捨てて連絡してるのに何それ?って思った。

膝の骨が外れた時でさえも痛すぎて涙は出るけど爆笑だったものね。
仕方ない気がする。

一人でいる時は素直に痛いなら痛いし、辛いなら辛い感じになれるんだけど、
周りに人がいるとつい何か頑張っちゃうんだよね。

でも、よく考えたらおかしかったかも。
普段からボーッとしてるしデフォルト無表情みたいな所あるけど、、
あんなに周りの人に「何見てるの?」って言われるほどボーッとはしていないもの。
大体人が関わってくる気配したらそっちに神経向けるし、
完全に現状から離脱したい思いを全身でアピールしてたのかもしれない。

まぁ、もぅ終わった事だから。
せっかくの休みだし、仕事には行かなくてもやらなきゃ為らない事は山ほどあるのだから、
休んでる暇何てないの、衣装作ろう。

ぁあ、、、でもクッキー食べたいな、。
作ってからにしようかな。。。
ってかクッキーは食べて対丈夫な食べ物なのかな?
うどんとかお粥みたいな…の中にクッキーは入れても良いのか??
甘いもの無いと生きていけない、。

onikuyasan20002002 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)